事業内容

webデザイン制作についてAbout a web-design

リアルタイムグループでは、webデザインをはじめとして、キャラクターやバナー、漫画ランディングページ制作、ブログデザインなど、ジャンルを問わず様々なサービスを通じ、全ての方に喜んでいただけることを目標といたします。

凝った演出はなくともデザインだけでも変われば、集客集や注目度は全く別ものとなります。

どれくらいの予算が必要なの?
どういったページを作ればいいのかもわからない。
作ったはいいけど今後の運営はどうすればいいの?

そういったことも1からご相談に乗ります。
まずは問い合わせよりご連絡ください。

webデザイン制作の基本的な流れ

受注制作の流れがどのようになるのかをご説明いたします。
webデザインなのか、イラストなのか、内容によって流れは若干変更していきますが、ここではwebページ制作を例にご説明いたします。

お問い合わせ

まずは問い合わせよりご連絡ください。
何を作りたいのか、予算はどれくらいなのか、はっきりまだ決まっていなくても大丈夫です。
わかる範囲で構いませんので、それらを明記した上でご連絡ください。

お打ち合わせ・ご契約

どういった内容のページにするか、基本とする色はどうするか、どういった雰囲気にするか、素材はどうするか、予算、スケジュールは?等々、ページを制作するにあたって必要な事を打合せにて決めていきます。

東京都内、または東京近辺であれば直接打合せでお伺いすることも可能です。
遠方の方はメール、電話、Skypeのビデオ通話などでやり取りをすることとなります。
話がまとまれば注文書(必要に応じて契約書なども)を交わし制作に入ります。

ラフ案提出

まずは、ラフと呼ばれる骨組みを作成します。
ここに写真が入ります、ここにこういった文章が入りますといったような、建築でいえば見取り図のようなものです。

本格的なデザインに入ってしまいますと大きな変更はできなくなりますので、このラフの段階でしっかりと内容を決めていきます。

素材のご用意・デザイン

必要な素材をご用意いただきます。
デザインに使用するアイコンやテクスチャなどは弊社でご用意させていただきますが、例えば店舗さんのサイトを作成する場合は、店舗外観や商品、スタッフさんなどの写真が必要となる場合がございます。

そういったものはお客さま側でご用意いただく形となります。
また弊社側でご要望を受けて素材を探すことはできますが素材購入の料金は別途かかりますのでご了承ください。

素材の準備ができましたら、ラフをもとにデザイン制作に入ります。
修正などを繰り返していき完成へと進めます。

※デザインに入ってからの大きなデザイン変更はできません。文章の修正などが主になります
 基本となる全体の色やレイアウトを大きく変更する場合は追加料金をいただく場合がございます

コーディング

必デザインがOKになったら、次はコーディングです。
コーディングはネットでページを見れるようにするためにコードで制作していくものです。

このコーディングの作業でボタンに動きをつけたり、画像を動かしたりなどの動的なギミックをページ内に仕込むことができます。

納品・ご入金

コーディングも確認していただきOKが出たら納品となります。
弊社から納品したデータをサーバーにアップしていただければwebで公開となります。

サーバーのアップや手配などは弊社で無料でお受けさせていただいておりますが、有料サーバーをご使用なされる場合の料金はお客さま負担となりますのでご了承ください。
また、サイトは公開しただけでは効果は持続せず、公開後運営、運用していくことを推奨しております。

そちらの更新運営などについてもサポートプランがございますのでご相談ください。

データが納品となりましたら、最初に交わした契約書・注文書に基づきご請求書を発行いたします。
お客様にご入金をしていただき、確認がとれましたらweb制作完了となります。

その他ご質問、お問い合わせなどもお気軽にご相談ください。